どうして最初って。

みなさんこんにちは。

ステーションの事務員 岡田でございます。

 

ついにホームページが移設されました。まだまだ内容は十分ではありませんが、随時バージョンアップさせていきます。

※注 私の「随時」とは=「かなりのんびりした不定期」、または「ほぼ音信不通」の意味です。ご容赦ください。(涙)

 

とはいえ、先ほど最初のブログ記事を書き入れてからまだ間もないのに、この記事を書いております。

 

つまり

 

これは

 

あれです。

 

 

「新しいノートや日記を購入して最初数ページだけ丁寧かつ頻度高く記入する。」という。

 

あの人間の習性が明確にでていますね。(ん?私だけですか?)

 

不思議ですねぇ。どうして最初は必ず張り切ってしまうのでしょうか。

 

自分でもわかっているんですよ?

 

おそらく2週間もすれば更新はパッタリと止まり・・・。

 

 

 

さて、私たちが訪問看護ステーションを開設してからもうすぐ1年が経とうとしています。

 

この1年、当初想定していたよりも多くのご利用者様とかかわることができました。

 

開設当初から当ステーションへご利用者様をご紹介くださったケアマネージャーの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

また、各医療機関の主治医、ケースワーカーの皆様にも本当にお世話になりました。

 

おかげ様で当ステーションは順調に事業運営を続けることができました。

 

今後とも何卒ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

 

2年目のステーションは新しい取り組みにチャレンジします。

 

今年に入ってスタッフも新たに増員することができ、チームでより高品質なサービスを多くの方へ提供したいのです。

 

そのためにも

 

抜本的で、大胆で、かつ繊細で、それでいて革新的、なのに安定的、しかしながら情熱的な方策を現在思案中です。

 

何かいい知恵ございましたら是非ともアドバイスください。

 

岡田