おでこは広いが世間は狭い

みなさんこんにちは。

 

ステーション 事務員 岡田でございます。

 

今日は天気がよく、気持ちのいい1日でした。

 

天気って気持ちを動かしますよね。

 

もうすぐ訪れる梅雨をおもうと憂鬱になります。

 

さて、今日はちょっとした出会いがありました。とある同業者様と電話でお話ししていた時のことです。

 

相手の方:「それはそうと、この度は身内のことでお世話になりまして・・・・」

 

私:「え?それは?どういう??」

 

相手の方:「実は身内がフォレスト訪問看護さんでお世話になっているんです。●●です。

いつもありがとうございます。世間は狭いですね(笑)」

 

私:「!!!  そうだったんですか! いやこちらも本当にお世話になりました。本当に世間は狭いですね 汗」

 

本当に驚きました。

 

私は訪問スタッフではないので、ご利用者様やそのご家族と接する機会がなく、

 

改めてサービスに対して感謝の言葉を伝えられると自分がサービスさせていただいた訳ではないのに

 

なんだか胸が熱くなってしまいます。

 

今日頂いた感謝の言葉を明日担当スタッフに伝えたいと思います。

 

このような気持ちにさせていただいたご利用者とそのご家族に感謝いたします。

 

訪問看護の魅力に気づかされた夕暮れでした。