ICT・・・つまり・・それは・・         美味しいものですか?

皆さんお元気でしょうか。

かなり朝夕の気温も低くなり、体調を崩しやすい季節となってきました。

 

風邪予防をしっかりしましょうね。

 

さて、表題にあげましたる「ICT」という言葉。

ご存知でしょうか。

 

「いつも クールな 炊き込みご飯。」の略ではありません。

 

調べてみると 

「Information and Communication Technology」だそうです。

 

「情報通信技術」という意味ですが、それってなに?と聞かれると、わたしには

 

「それは夢のような技術さ」としかお応えできません。

 

さて、訪問看護の業界で働いていると、ふと思うのです。

世の中は、やれ「ICT」だ「ペーパーレス化」だと耳にすることも多いですが、

 

訪問看護の世界・・・すっごいアナログですやん。

 

あの書類どこいったのっ?FAX送らなきゃ・・・。

あの情報調べたいんだけど、ファイル誰が持ってるのっ?

書類発送用の切手が無くなってきた・・買いに行かなきゃ・・。

 

って。

 

なんとかボタン一つでピッキーンとならないもんでしょうか・・・

 

医療保険のレセプト提出なんて未だに・・・紙ってる!紙ってるよっ!!キャー!!

 

ということで、当ステーションは

 

どうにかこうにか「ICT化」にこれから取り組もうと思います。

 

まずは手始めに訪問記録をタブレットを用いてちゃっちゃと入力できるようにしましょう。

ということで、この11月からお手製のシステムを導入します。

使い勝手が良ければさらに開発をすすめて、より便利な機能を実装していければいいな・・・

 

そんな秋の独り言でした。