熱中症対策はスタッフにも…

暑いですね。今年の猛暑はいつもと違う気がします。

 

ただ、これは毎年感じているかもしれません…(笑)

 

とにかく暑いです。「暑い」を通り超して「熱い」になりそうです。

 

ご利用者の中にも熱中症の症状がでてくる方もいらっしゃいます。

 

室内の温度管理、こまめな水分摂取などお気をつけください。

 

 

そんななか、スタッフも暑さに苦しめられています。

 

訪問手段は車、原付、自転車と様々ですが、小回りのきく原付が主となっています。

 

そうなるとエアコンなんてついてないですからね…

 

ステーションに戻るスタッフの一言目ランキングの1位は

 

「あっつ…」

 

です。

 

 

先日そんなスタッフを気遣ってか社長から差し入れがありました。

 

袋いっぱいのリゲイン(栄養ドリンク)。

 

いや、いいんです。ありがたいんですよ。ほんとに。

 

でも…

(リゲインの昔のコマーシャルを思い出すスタッフ)

 

「24時間 働けますか。」

 

そんなキャッチフレーズでしたよね(笑)

 

いやいやいや…無理無理無理。24時間も働いたら倒れちゃうから。

 

今思うと恐ろしいキャッチフレーズ使ってますよ。

 

 

とはいえ冷蔵庫で冷やした栄養ドリンクはなかなかに効きますよね。

なぜか内勤の私もこっそり飲んでますがすみません。

 

さて

 

それからしばらくして、

 

栄養ドリンクの次に差し入れされたのが

 

袋いっぱいの「飴」。

 

熱中症には水分だけではなく、塩分も必要なんですよね?

 

しかしながらこの飴、

 

なかなか消費されていきません(笑)

 

喉が余計に乾くからでしょうか?

 

ううむ…

 

どちらにしてもご利用者、スタッフともに熱中症対策にお気をつけください。

 

社長…次の差し入れはアイスがいいです(笑)